アイフルでの振込融資に関して

今回はアイフルでの振込融資に関する情報をお伝えします。
アイフルの振込融資はどこから申し込みができるのか、手続き完了した日に即日振込してもらえるのかなどを中心にご説明します。

アイフルの振込融資の申し込み方法

お金を借りる時に直接借りるのではなく、銀行口座に振り込みをして欲しい方も中に入るかと思います。振込の申し込み方法は大きく分けて2つあります。
1つ目はインターネットから振込の申し込みをする方法です。こちらはアイフルの公式サイトにアクセスできればスマホでもパソコンでも可能です。公式サイトにアクセスし、右側にある会員メニューのところにカード番号と暗証番号を入力して会員専用ページにログインします。このページで振込の申し込みができます。
2つ目は電話による振り込みの申し込みです。こちらは会員専用ダイヤルと女性専用ダイヤルの2つから振込の申し込みができます。

即日振込は可能か

アイフルではインターネットによる申し込みでも、電話による申し込みでも即日振込が可能になっています。ですがもちろん銀行の口座を利用するので、その振込先に指定した銀行の営業時間にも依ります。大体銀行は15時ごろに手続きを完了させるので、即日振込を希望する場合は14時までに申し込みを済ませましょう。
ちなみに即日融資はできませんが、インターネットでの振込の申し込みは24時間受け付けていますし、電話の受付時間は9時~21時となっています。銀行の営業時間外での申し込みは振込予約という形にはなりますが、申し込み自体は可能ということを覚えておいてください。

契約した日に即日振込は可能か

基本的にアイフルではカード発行まで完了した時点で借り入れが行えるようになります。ですので契約完了後にすぐ指定の口座に振り込んでもらう事は可能です。こちらも先ほど説明した時と同じように、14時までに契約手続きが完了すれば即日融資を受けることができます。当然ですが土日祝日は銀行が営業していないので、即日振込を受けるのは無理です。

即日融資を受けたいなら

どうしても土日祝日にすぐにお金を用意したいのであれば、カードを利用して融資を受けましょう。アイフルのカードはアイフルATMだけでなくコンビニや銀行の提携先のATMでも利用可能です。このカードを利用した借り入れであれば土日でも利用可能ですし、コンビニATMであればお店が24時間借りる事ができる事になります。
とにかく早くお金を借りたい時は振込よりもカードでの取引の方が確実です。

アイフルの振込融資のまとめ

アイフルでは振込融資を2つの方法で受けることができます。インターネットの会員専用ページから振込を申し込むか、電話で申し込むことができます。どちらの方法で申し込んでも、平日の14時までに申し込みをしていれば即日融資を受けることができます。即日融資にはならなくとも、インターネットなら24時間、電話なら9時~21時の間で振込予約が可能です。新規で手続きをした時も平日14時までに契約が完了していれば、即日融資を受けられます。どうしてもすぐに融資を受けたい場合は振込よりもカードでの取引の方が良いです。
以上がアイフルでの振込融資に関する情報になります。アイフルでの取引を考えている人の参考になれば幸いです。

即日審査キャッシング比較

カードローン 審査 融資 土日祝 金利 限度額 無利息 総量規制
アイフル
最短30分 最短即日 × 年4.5%~18.0% 500万円 なし 対象
みずほ銀行
最短即日 最短即日 × 年3.0%~7.0%
[エグゼクティブプラン]
年4.0%~14.0%
[コンフォートプラン]
1000万円 なし 対象外
プロミス
最短30分 最短即日 対応 年4.5%~17.8% 500万円 30日間 対象
バンクイック
最短30分 最短即日 対応 年4.6%~14.6% 500万円 なし 対象外
オリックス銀行
最短即日 最短即日 × 年3.0%~17.8% 800万円 なし 対象外
レイク
最短30分 最短即日 対応 年4.5%~18.0% 500万円 30日間
or
180日間
対象外
アコム
最短30分 最短即日 対応 年4.7%~18.0% 500万円 最大30日 対象
モビット
最短即日 最短即日 対応 年3.0%~18.0% 800万円 なし 対象
三井住友銀行
最短30分 最短即日 対応 年4.0%~14.5% 800万円 なし 対象外
楽天銀行
最短即日 最短即日 対応 年4.9%~14.5% 500万円 なし 対象外
静岡銀行
最短30分 最短即日 × 年4.0%~14.5% 500万円 なし 対象外
スルガ銀行
最短即日 最短即日 × 年3.9%~14.9%
[リザーブプラン]
800万円 なし 対象外